Podcast Summary | ep.25「"機動戦士ガンダム 水星の魔女"はここが面白い」~ep.28「アフリカの現状から考える、衣類回収の進むべき道」

2024.04.05

 

「HIVE」編集部の3人が、今気になるトピックを語り合うポッドキャスト。
お好みのポッドキャストチャンネルでお楽しみいただけます。

Podcast「HIVE by BRING」を聴く

HIVE by BRING on Spotify

HIVE by BRING on Apple Podcasts

HIVE by BRING on Google Podcast


ep.25「今からでも遅くない!"機動戦士ガンダム 水星の魔女"はここが面白い」

 

2023年7月にクライマックスを迎えたアニメ「機動戦士ガンダム 水星の魔女」。
放送終了してもなお、その人気は衰えることなく、イベント、グッズ、ガンプラ、書籍など様々なかたちで展開しています。

「なぜここまで、幅広い世代に受け入れられるガンダム作品になったのか?」
全24話を見終えたHIVE編集部がアツく語り合いました。

これを聴けば、きっとあなたも「水星の魔女」が見たくなるはず!
(トーク内容にアニメ本編のネタバレを含みますのでご注意ください)


ep.26「"循環する体験を拡張する" BRING CIRCULAR TAKAOができるまで(前編)」

 

"服から服をつくる®"サーキュラーエコノミーを社会に実装するブランド「BRING」の直営2号店として、2023年10月、BRING CIRCULAR TAKAO(愛称:BCT)がオープンしました。

店内で提供するコーヒーには、土壌の再生と気候変動の問題の解決へと寄与することをミッションに発足したコーヒーロースター「Overview Coffee」の豆を使い、紅茶は「KUSUMI TEA」、クラフトビールは「KAMIKATZ BEER」といった、サステナブルな取り組みを行うブランドのものをセレクトしています。

SNSやウェブではまだ発信されていない情報も話していますので、このエピソードを聴いて是非、"BCT通"になってください!


ep.27「"循環する体験を拡張する" BRING CIRCULAR TAKAOができるまで(後編)」

 

今回ご紹介するのは、BRINGディレクターの中村がこだわり抜いてセレクトした、店内の椅子について。
アルヴァ・アールトなど、著名なデザイナーによる椅子を置いているので、椅子マニアの方は必見です!
気になった方は是非、高尾山麓のBCTにお越しください!

後半は、中村と山城が体験したVR空間について話しています。


ep.28「アフリカの現状から考える、衣類回収の進むべき道」

 

株式会社こたつが運営する、エシカル・コレクティブ「SHIFT80」が、2024年1月〜2月に開催した展覧会『服のおわりから問う - 古着の墓場ケニアからスラムの視点を交えて考える』を、HIVE編集部の3人が訪れました。

アフリカ・キベラスラムの現状を垣間見ることができ、私たちも、衣類を回収し、リユースやリサイクルを行うサステナブルブランドとして今、何ができるのか考えました。
すぐに答えが出ることではありませんが、現状への疑問を抱き、より良い手段を探し続けることが必要だと感じています。