BACK TO THE FUTURE 35周年

BRING™は、映画『BTTF Part2』の劇中で登場する「ごみを燃料に走るデロリアン」にインスパイアされ、劇中で到着する未来である201510211629分に、古着を集めて作った燃料でデロリアンを走らせるイベントを行いました。

今回のBTTF35周年記念商品の発売に際し、リモートで5年前の当時の様子を振り返ってみましたので、その様子をお届けします!

岩元(画面左上 以下、岩) 日本環境設計株式会社 取締役会長

沖田(画面右上 以下、沖) 日本環境設計株式会社 広報

中村(画面左下 以下、中) 日本環境設計株式会社 BRING ブランドマネージャー

加籐(画面右下 以下、加) 日本環境設計株式会社 ソリューションサービス課

一同 お疲れ様ですー。

 6月12日から金曜ロードショーで3週連続『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(以下、BTTF)の3作品ですよ!35周年なんですって、楽しみですねー。



バック・トゥ・ザ・フューチャー
アカデミー賞受賞監督のロバート・ゼメキスとスティーヴン・スピルバーグにより生み出された革新的でオリジナリティ溢れるアドベンチャー映画で、史上最も成功した三部作シリーズの一つとして今なお世界中のファンを夢中にさせています。マイケル・J・フォックス演じる高校生のマーティー・マクフライは、科学者のドク・ブラウン(クリストファー・ロイド)が発明したタイム・マシーン“デロリアン”に乗って1985年から1955年にタイムスリップするが、時空を超えた連鎖反応に巻き込まれてしまい、未来に戻れないまま将来の自分の存在が消えてしまうことを知ります…。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズは、第1作の製作から35周年を迎える現在も、最先端のVFX、耳に残る数々の名曲、そして次から次へと展開するアクションシーンが世界中で世代を超えて愛され続けている名作シリーズです。



 僕はBTTFの任意団体・ファンクラブの非公認名誉会員なんだけど笑、みんな盛り上がってるよ。

加 名誉会員なんですか!?笑 それってデロリアンを実際に走らせた、ってことで認定されたってこと?

 そう。(笑)

加 私が入社したのは「Back to the Future × FUKU-FUKU GO!デロリアン走行プロジェクト」の後なので、映像見たことはあっても実際の裏話ってちゃんと聞いたこと無くて。今日はその辺を教えて欲しいなぁと思ってます!よろしくお願いします!

 勿論!

 あれはヤバかったですね~。

 同感……。大変でした。

デロリアンが、
走らない……!?


 で、、何がヤバかったんですか?!

岩 当日の朝の時点で、デロリアン動かんかったんよね。(笑) ねー中村くん?

 ...

中 そうですそうです。車が日本に到着してから2か月間ずっと問題なく動いていたのに、前日の夜から動かなくなって。搬入も深夜の作業だったりでほとんど寝れなかったんですけど、朝エンジンかけてみて、あ、やっぱり動かないね、って。最悪みんなで押すかーとか言ってました。(笑)

 ヤバ私その場にいたくない、、結局どうやって動かしたんですか?

中 グイッてやったらブルルゥンって動いたんすよ笑

一同 なんだそれ。(笑)

沖 私はみんなでカウントダウンして車が動くまでヒヤヒヤでした……。
人の入りも凄かったですよね。会場に到着したらすでに大行列で……。700人がキャパだったのに軽く超えてたから、結局入場制限させてもらったんですよね。

中 楽しみに来てくれた多くの方にお叱りもたくさんいただきました……。(汗)

 

 

綿を原料にしたバイオエタノールの事業から、ポリエステルを対象に変化した

 

 そもそも何がキッカケだったんですか?

岩 僕がやりたかったの。デロリアンを走らせたくて会社作ったんだもん。

 え、そうなんですか!?

中 それを叶えるの、大変でしたから……。(笑)

沖 ラブレター書いたり、早朝に国際電話かけたり……。

中 沖田さんはラテ1杯で買収されて電話係でしたよね。

 安い……。(笑)

中 一人でフロリダにクルマ買いに行ったの懐かしいです。

岩 でも、あのイベントは会社にとっても大きかったよ。本当にたくさんのお客様に参加して頂いて、CNNやBBCの取材を受けたり、お取引先も増えたしね。何より、あれがあって高尾(現代表取締役社長)も、一般のお客様に楽しんで参加してもらうことが大事だ、って言い始めたし。

 その後、綿を原料にしたバイオエタノールの事業から、ポリエステルを対象にした「服から服をつくる」事業に変わっていますよね?ここはどんな背景があったんですか?

岩 燃料作るのも大事なんだけど、どこまでいってもやっぱり燃料なんだよね。みんなを巻き込みにくい。服って、すごく生活に身近だから。みんながイメージしやすいし、ファッションって楽しいじゃない?

沖 あとは世界の繊維の半分はポリエステルなんです。だからここが循環するようになるとインパクトも大きい。

岩 まぁ「服から燃料」でも「服から服」でも、結局大事なのはどうやって楽しくみんなを巻き込めるか。そこは変わらない。楽しくないと、皆やりたくならないもんね。

中 そう、楽しく、が超大事。

岩 だから今回金曜ロードショー放映の話を聞いて、BTTF 35周年限定のTシャツ作っちゃいました。(笑)

BTTF 35周年限定のTシャツ、
作っちゃいました

 

岩 かっこいい!これでまた未来が現実になったよね。服が服に生まれ変わる未来。

中  BRING Tって、エコなだけじゃなくて着心地も凄い良い!ポリエステル100%だから乾くのも早くて、これからの季節にぴったり!是非この機会に!

沖 宣伝!!

岩 楽しく、みんなと一緒に、循環をもっと広めていきたいよね。

一同 ですね!

加 今日はありがとうございました!

Sold out