JP/EN

服の回収にご参加ください
BRINGとは?

世界中でつくられている衣料品、その6割(毎年約4500万トン)は石油由来のポリエステル原料でできています。BRINGは古着を服の原料にすることで、石油の使用削減に貢献します。
日本国内でも年間およそ170万トンの繊維製品が廃棄され、そのうちおよそ8割が焼却もしくは埋立されています。まだまだリサイクルは進んでいないのです。わたしたちはこんなかわいそうな繊維製品をリサイクルに繋げます!


BRINGは、繊維製品を地球の資源へとリサイクルするために、様々な企業同士が連携し、お客さまと一緒になって取り組むプロジェクトです。 "リサイクルしたいお客さま"と"リサイクルしたい企業"をつなげ、リサイクル活動を広めたい、それがわたしたちBRINGの願いです。

プロジェクト参加企業は、お客さまが店頭などに持ち込んだ繊維製品を回収します。
回収した繊維製品は、使えなくなってしまった物は服のポリエステル原料やジェット燃料、バイオエタノールなどにリサイクルし、まだ使える物は寄付やリユースしています。

※BRINGは旧FUKU-FUKUプロジェクトが生まれ変わってできた新しいブランドです

どんなところで回収しているの?

こちらのページをご覧下さい <回収の場所と方法>

GOデロリアン
カタログ

事務局:日本環境設計株式会社:www.jeplan.co.jp
Copyright (C) JEPLAN Co., Ltd. All Rights Reserved.

○参加企業の店舗等にて回収を実施しています。
○直接、お客様から事務局へ衣類等をお送りいたくことはできません。
○BRINGのキャラクターやロゴマーク、HP掲載内容を利用する場合は事務局までご連絡ください。